外メシシリーズ2015~8月第五週Part2&8月最終週~

8月28日

讃岐の朝は早い。朝、うどんをスルッと胃に落としてからが一日のはじまり。5:30に宿を出て散歩。お目当てはここ

150828_065245

かけうどん小にかき揚げと赤天。以前なら件数回るから、絶対そんなことしなかったんだが、キチンとした朝飯ならトッピングも必要だ。この赤天がンまい。讃岐に来た気がする。

散歩は続く。もう一件くらい行けるだろ、まだ暑さが爽やかなうちに。おお、これこれ

150828_071548

ラーメン1玉にちくわ天といか天。だからキチンとした朝飯ならトッピングも必要だw。中華麺にうどんだしをかけて仕上げにコショウを一振り。立派な中華そば。ああ、オイラ幸せだ。

宿を出て、松山に向かう。先日も書いたが、相当の距離がある。瀬戸内の風景を眺めながら松山を目指すいしづち3号。長旅。

仕事終えてフリータイムに。松山で何を食べるべきか、リサーチしてみた。網に引っかかったのはこれ

150828_175651 150828_175733

まずはおでん。豆腐のおでん。じわーっとダシの利いた豆腐。上の踊るカツブシだけでもビールが進む。んで、おでん。ほっとするダシの味。辛子が適度に効いてこれまたビールが。煮込み方も適度でこれまたビールが。

150828_180201

ちょっと飲み物変更。おいおい、ポンジュースハイだって?そりゃ呑まない訳にゃ行かない。んん、蜜柑だ。うん、甘いから結構スイスイ。

150828_180539

かめそば登場。「かめ」という店の独特な焼きそばで、「”かめ”の焼き”そば”」が「かめそば」に。本当かなw。「かめ」は閉店したそうだがそれを受け継いだ味だそうで。上に乗ってるのはちりめんじゃこと鯖の削り節。これを混ぜてワシッと。お、独特の食感。なんだろ銚子の濡れ煎餅のような。こりゃいいな。節の味と魚と、噛むほどに味わいが広がる。あ、だからかめそば?これは再度ビールに戻して、軽くソースをかけ・・・・・・永久運動が始まった。

8月29日

朝を迎え、朝風呂を迎え、んで昼飯。サカナ食べたいよね。

150829_123125 150829_123344

まずはビールにほうたれいわし。何それって?「ほおが垂れるほどうまい」鰮だそうだが、本当かなあw。取れすぎて放ったれかもしれないし。食べればすぐ解る。前者に軍配。脂の乗ったカタクチイワシ、刺身は最高のアテ。

150829_124417 150829_124707

夏だし、鱧の梅肉和えも食べておかねば。この梅肉和えって最初ちっとも美味いと思わなかった。高いし。しかし味覚は変わるもので。しかもここまで正当に作ってあれば、こりゃあ日本酒が飲みたくなると言うもの。もちろん呑んでます、写真はないけど。さらに軽く〆た鯖。鯖はなんで一年中美味いのか。常々思う、魚の王様だと。夏の鯖、冷えた日本酒、吟醸じゃない方が幸せかな(^^)。 続きを読む →

外メシシリーズ2015~8月第五週Part1~

8月25日

前半の出張仕事も無事に終え、謝罪仕事も無事に終え。高槻から帰るには京都が待っている、強風の中

150825_163121 150825_163225

ビールに、付出し肉白多めと朝鮮漬。軽めにこの辺から。ビール2回転。頭脳無回転。

150825_164540 150825_164724

中華そば並に玉子と焼きめし。中毒になりそうな旨さはそれほど感じなくなったが、安心して食べられる安定感がここにある。FCと何が違う中は不明だが、京都の安定感に軍配だな。

新幹線、強風で遅れるが後半で取り返す。ダイヤ組み、すげえ。

8月26日

関西から雨をひきずって来たわけじゃないが雨の日。雨の日サービスありの店

150826_121227

豚丼に温玉。温玉は雨の日サービス。鳥スープも注文した。前回の時より客が少なかった分落ち着いて食べられた。甘め濃いめのタレは焼き鳥のタレなんだろうな、きっと。一歩間違うと諄くなりそうだが、温玉のフォローが入ると上手い具合に中和される。あ、鶏丼にすればいいのかw

8月27日

ちょいハードスケジュール。朝からしっかり食べとかねば。といっても同じ所だな。

150827_082543

野菜天盛にゆで卵といなり寿司。野菜はカボチャ、シメジ、タマネギ、春菊。最近板東さんの気持ちがよくわかるようになってきたのは何故だ。

講師先生とお呼び!の時間前に昼飯。ここ行きたかったんだ。

150827_114813

チャーシューらあめん。この広島の味、東京で食べられるとは。この豚骨の適度なコクと醤油に味のよくしみたチャーシューと・・・・・たまらん。狭いのと椅子が高いのはチョイとしんどいがね。しかし、狭い店で椅子が低いって見たことないなあ。設計者の感覚なんかなあw

出張前におやつ。ここもずっと来たかった

150827_152403

玄米麺ベジそば。どうして動物系ナシでこんな味になるんだ。ただ驚嘆。完成度の高さ。玄米麺だってそう簡単にここまでは来られなかったろうに。いろんな意味ですごいなあ。研究する気持ちは止まらないんだなあ。脱帽。

でもいささかボリュームが私には不足なのでビールのお供に買ってしまった。長旅だし。

150827_165030

鯖寿司は旨い。これを小田原まで我慢できない幼児のような私。

岡山で乗り換え、月と追いかけっこの瀬戸大橋で瀬戸内海を渡りやっと到着した高松。しばらくぶりの瓦町をぶらぶら。飲み屋で休憩した後は皿に夜の街をぶらぶら。夜の街の〆は当然こうなる

150827_225535

肉うどん。おでんも少し盛っただが超乾燥ビールしかなく、それだけを食べる羽目に。甘辛い肉うどんには生姜が合う。夜を乗り切った感、満載。宿でチューハイでも買うか。

外メシシリーズ2015~7月第一週~

7月1日

朝は電車の遅れなどあってで抜き( ; ; )お昼に期待。
司法書士事務所に行く用事を無理矢理作って麻布に。ここでしょう

150701_124058

中華そば(並)竹入りにネギ多め+生卵で。日によってバラツキがあるのはご愛敬。ファンじゃなかったら立腹もんなんだろうがwこのスープはホワイトの細挽コショウがやっぱりよく合うんだよなあ。

夕方小腹空きで。新規開拓

150701_173632

ざる。強気な価格ほどの魅力を感じない・・・・・・先行店の方がこなれている分、旨く感じる。うーん。頑張ってほしいが。

7月2日

今週2度目

150702_075840

石臼挽きをせいろで、揚げおきの春菊天と刻み海苔にちびカレー。海苔はけっこう期待したんだが風味が飛んじゃってた。あと揚げおきの春菊天は硬かった。ここはやっぱり注文品の方がいいんだな。

昼はうろうろした挙げ句、ここに戻る。

150702_124040

醤油らーめん。誰かが神谷町ブラックと言っていたが言い得て妙。確かに色ほどの塩辛さは感じない。が、その日のスープの出来にも左右されるかなとも思う。ちなみに今日は塩辛い。

んで、夜浅草に出没。どんな状況でもこの関門は必ず足止め。

150702_180016 150702_180312

生ビールに焼そば目玉焼きトッピング。今日知ったが、ここの焼そばはソースを足すと劇的な変化をする。ジャンキーなソース感がメチャクチャ増してビールが旨い。

7月3日

大雨の中、昼に行列。肉を食う

150703_123402

お約束のグラスビールとアンガスサーロインステーキ400g。今日はステーキソースを使わずにおろしニンニクとマスタード、醤油でいただく。これは昔小川町にあったテキサスステーキの食べ方。甘くないし肉汁だしで大量に食べるときはオススメ。

7月4日

病院送迎やらなんやら終日引きこもりに近い。