不動産屋の営業

某月某日

不動産屋の営業が飛び込みで来る。
「今度こちらの地区の担当になりました○○株式会社の○○と申します。この度、この一帯の再開発につきましてご案内をお持ちいたしました。」
ほほぅ、再開発があるのか。

「このビルの大家様からご連絡は来てないでしょうか?」
来てないねぇ。

「実は虎ノ門ヒルズの・・・(略)」
一生懸命マニュアル暗記してきたんだろうねぇ。

「近くのここには地下鉄駅ができまして、でそれを含めた総合再開発のプランとなっております」
おお、このオンボロビルから脱却できるのか!!

ちなみに今勤務しているビルは、築40~50年くらい?
トイレは男女共同で一応男性用と和式便器が一つずつ。
いわゆるトイレ臭がビルの古さを物語る。
もちろん、古いその分だけ賃料は安い。

「当社は、貸しビル業としましては都内で3本の指に入る会社で・・・」
この辺から怪しくなってくる。だって聞いたことないもの。

「全国でも4番目くらいです・・・」
つまり東京以外で一社入るってことか(笑)

要するに、◯井不動産とか住◯不動産とか三◯地所に負けない会社と言うことだね(笑)。

「◯◯協会様にもお世話になっております」
ナンデスカその団体?

一通り話すと満足そうな顔で彼は帰っていった。
昼休みにかかっているじゃん。まったくもう。
でもこのボロビルから抜け出せるなら渡りに船、賃料の安いところ探して引っ越しだぁ!!

昼休みから帰ってきて、再開発を検索。
こんな記事が。

新橋・虎ノ門エリアで新駅構想、一大ビジネス街に 

すごいねぇ。そしてそのエリアの地図がこれ。
toranomon

なるほどなるほど。でもね・・・

再開発にかかってるの、道路挟んで向こうのビルですから~_| ̄|○

何が目的なんだろうw

コメントは停止中です。