某所の麺

いつもお気遣いいただく某所の麺がやたらと美味い。
製麺してるところを見せてもらったことがあるが、ある意味適当(笑) 。いわゆるカンドコロがいいってやつで、粉、鹹水の絶妙な配分がいい。一種の職人技なんだろうな。うん。

それでお気遣いいただいたブツを保管するにあたり、2、3の覚え書き。

  1. まず、家に帰ったら即、ネジリをほどいて伸ばし半分に切る。
  2. 切ったら、手で捌くようにバラバラにする。
  3. 秤で100gから200gに小分けし、それぞれ冷凍保存。

こうしておかないと、麺そのものの重みで麺同士がくっついてしまう。
くっついてしまったものをバラそうとすると、ブチブチ切れてしまう。
それから、無精にもそのまま冷凍してしまうと、解凍から茹でるまでえらく大変な目に遭う。(笑)

で、この麺はどんな調理でも美味いのだが、単純なソース焼きそばにする場合の手順。

  1. 凍ったままの麺をレンジアップ。600Wのレンジで150gあたり3分。
  2. 5分程度放置。 その間に鍋に湯を沸かす。
  3. 沸騰したら麺をほぐしながら鍋に投入。 約4分程度茹でる。柔らかめが好みなら適当に。
  4. ザルに上げしっかり湯切りする。好みで冷水で締めてもいい 。
  5. フライパンに油をしいて加熱し、キャベツのみじん切りを炒める。ひとつまみの塩と胡椒。火はずっと強火。
  6. キャベツがしんなりしたら、湯切りした麺を投入。
  7. 麺がくっつかないように絶えずかき回す。
  8. 麺に焦げ目がついた程度で、ガーリックパウダー一振り、カレー粉箸の先にくっついた程度、オイスターソース小さじ半分、醤油小さじ半分、ウスターソース大さじ半分程度で味付け。
  9. 皿に盛って好みで青のり。

この麺には肉はなくてよい。調味料は目見当ね。正確に計んなくていいけど、薄めの味付けにした方がいい。これにビールがあれば休日の昼は天国。

某所の麺」への4件のフィードバック

  1. いつも焼きそばの作り方に悩んでいました。この投稿を大いに参考させていただきます!

    • >ナナ@上福岡さん
       
      具が少ない方が麺が生きるみたいです。

      • ナナ@上福岡(旧ハンドル名

        野菜をいっぱい摂取したいからいつも具だくさんにして失敗していました…。キャベツをみじん切りにするとは目から鱗でした。味つけはオタフク焼そばソースを使ってたので、まずはカレー粉を買いに行ってきます。

        • > ナナ@上福岡さん
           
          野菜たくさん入れたいときは、別に炒めて乗せる方がいいでしょうね。