たぬきの競馬新聞2015増刊~競馬予想サイトについて考える

今年の前半もあとは宝塚記念を残すのみ。G1レースの度に、毎回予想はしても当たらない(苦笑)もちろん当てて配当は欲しいが、当たらなくてもレースの読みがいいセンまで行ったときは、それなりに楽しめる。当たらなかった悔しさもありますけどね、ええ(笑)

最近、競馬情報サイトのスパムがウザい。

買い目を教えてくれるのがありがたいかどうか知らないが、情報なので基本的に無料はない。

例えば何かのレースで買い目を見ようとする。それはポイント制となっており、ポイントはクレジットカードなどで購入する。

仮に10点の予想で推奨金額が一点300円とする。馬券だけなら3000円だ。つまり、10点買うと言うことは倍率が10倍以上にならなくては、元手は採れない。

しかし、この買い目予想サイトでのポイントが利用料100ポイント分となると話は変わってくる。大体が1ポイント100円だから、10,000円の投資だ。そうなると合計金額は馬券と併せて13,000円となる。

ただでさえ馬券は当たりにくい。走るのは馬だし、馬場の状況、他馬との兼ね合い、ジョッキー、調教など条件が細かすぎてどれを選択しても正解はなかなかない。

よく、スポーツ紙で的中しました記事が外柱にどーんと書いてあるけど、あれはいろいろな記者がバラバラに印を打って、その中のどれかが当たればいいんだから、そりゃ当たるわな、一人くらい(笑)

そんな中で1点300円の投資で、13,000円以上を回収しようとすると44倍以上の馬券を当てなければならない。

ガチガチの本命馬で決着した場合、3連単3連複ならまだしも、そんな倍率になることはない。3連単3連複なら、もっと当てるのが難しい。

しかし競馬予想サイトは外れても責任を取るわけではない。引退した大物のジョッキーや、元厩舎や元調教師の名を使い、さも的中しているかのような記事で耳目を引き、騙されそうなギャンブラーを集め、金銭を徴収する。なんてボロい商売なんだ。

私もG1に限り予想記事を書いているが、当たらない(苦笑)でも責任は取らない。そうか、私もそういうサイトを開いて、予想記事、買い目教えますで稼げばいいのか(笑)

誰か、予想記事買ってください。当たらないけど(T_T)

たぬきの競馬新聞2015増刊~競馬予想サイトについて考える」への2件のフィードバック

  1. あっきい

    今更ながら。昔競馬ブックの愛読者だったころ、1年間統計を取ったことがあります。それは「人気上位馬を買い続ければ元はとれるのか」です。3番人気までの馬の単勝、複勝をそれぞれ買い続けたらどうなるかということです。結果は単勝・複勝ともに回収率ほぼ90%弱でした。25%控除されていることを思えばかなりの回収率です。そこで5番人気まで広げたら・・・結果は内緒です。でも今でも予想のファクターの一つになっています。

  2. >あっきいさん
    是非その内緒の部分の内容を極秘で教えてくださいwそこが大事w