ガンバレ!

昨日、友人のお見舞いに行った。
もう何度も入院していて、まだそれでも乗り越えなきゃ行けないハードルがあって。

大丈夫だよ。ハードルがちょっとばかし高いだけだから。
いままで何回だって奇跡起こしてきたじゃない。
信じていなかったら奇跡なんて起こらない。

外から見てるから、そう言えるのかもしれない。
でも今の僕にできるのは祈ることだけ。

彼と始めて会ったのはもう1998年の暮れ。
最初は話もできなかった。なんか、ちょっと畏怖感すらあった。
年が明けて、僕は千葉北西部の今はもうないラーメン店で仲間数人と飲んでいた。
そこに、千葉での食べ歩きの最後に嵐のように現れたのが、彼と数人の仲間。
初めて会話もできて、そこからが彼との友人関係の始まり。

大勢で香川に行ったり、旨いもの食べに遠征したり。
遠征先で見せた普段と違う一面や、破顔一笑という言葉がぴったりの笑顔、
愛情に満ちあふれた文章の構成力など、彼の魅力はまだまだたくさんある。
彼の舌の好みは僕と近く、彼の薦める店はどこもツボにはまっていた。

ガンバレなんて言葉は酷なのかもしれない。
でも、元気になってくだらない話をしながら旨いもの食べたい。

祈ることしかできない自分がもどかしい。
でも本当に、今の僕にできるのは祈ることだけ。

コメントは停止中です。