母の手術

齢80歳の母が人生初めての手術をうけた。

左の乳房の下にしこりができ、2月くらいに病院に行った。しこりは痛みもなくそのまま放置しても良さそうな感じだったが、切除したいと本人たっての希望で手術することになった。

しかし人生初めての手術、逡巡があったりして放置しておいたら、たったの3か月で4cmが7cmに肥大していってしまった。

これはいい状態ではない。手術前の検査ではリンパ腺などに異常は無く、また体力的にも手術に耐えられるようだ。

医師の説明はとても簡潔でわかりやすく、また摘出後病理検査をするということだった。

9日に入院、10日に手術ということになった。悪性か良性かはわからない。一つ言えるのが、その年齢でキツい薬を飲まされたりしたら辛いなということだった。

10日(つまり昨日)、仕事は休みを取って自宅待機、午後からの手術に備える。13時以降のと聞いていたので、12時30分には病院に着くような段取りで過ごしていた。

近所のコンビニで長期戦覚悟の買い出しをして支払う段で、着信があったことに気付く。病院からだったようだ。なんの電話か不安がよぎる。病院まではそこから3分だ。

果たして駆け付けると、母は既に手術室に入っていた。時間が早まったことの連絡らしい。手術室に入る前に少しでも励ましてやろうと思ったが間に合わなかった。

13時35分手術は終わった。暫くして私は手術室に呼ばれた。そして摘出物を見せられた。不思議とグロさはなかった。

医師の説明では何らかの事情で血液がしこり状の部分に流入し、急に肥大したとのこと、病理検査はするが、組織的に悪性ではない(可能性は低い)とのことでまずは一安心。

病室で麻酔から覚めて、最初の言葉が「おなかすいた」って・・・・・・

元気だわ、うちの母(苦笑)

さらに、ナースからは「一目で息子さんとわかりますね」だそうで・・・・・・誠にもって不本意(苦笑2)

母の手術」への6件のフィードバック

  1. 驚きましたが、文面から安心しました。
    予後もお大事になさって下さい。

  2. >とぴちさん

    ありがとうございます。病院も近いし気は楽です。
    至って元気なんですよ、ホント。

  3. 鈴木健之

    しばらくお母様の話を聞いてなかったので、ビックリしました。いつまでも
    大切になさってください。す~さんより

    • >すーさん

      ありがとうございます。今日はもう拍子抜けするくらい元気でしたw

  4. びっくりしました。でも「おなかすいた」の一言で、少しホッとしました。
    お大事に。

    • >こじらさん
      ありがとうございます。普通に飯も食えてるようですし、抜糸即退院となりそうです。