煙が目に染みる

某蕎麦屋にて。

昼のアイドルタイムも中休みなく、空いている蕎麦屋。
酒も飲めるしツマミも美味い。

だから日曜の昼酒を嗜むお客も多い。
日本酒も種類が豊富だし。

ただ難点は喫煙可なこと。しかも換気が悪いのでどの席にいても煙たい。

最近は大学の誘致に成功して、若い客層も増えた。まあ学生はこういう所では飲まないが。

入り口に近い席に私は座り、二つ離れた卓でそばを手繰る前に飲んでる男女。よく見なかったが声を聞く限り、お若いとお見受けした。

日本酒を頼む度に嬉しそうに注ぎあう。やれ、手酌は野暮だとか何とか。

だんだん声が大きくなってきて、ちょっと耳障り。あらためて見てみると・・・女性の方なんだが・・・品がない。下品を通り越している服装。今時ウォーターでもそんな恰好しない。

そして声高に勤務先のことを話し出す。しゃべる内容にも品がない。そのうち何かが許せるとか許せないとかって話になって、さらにトーンが上がる。

でも私は思う。

君たちが許せない以上に、私にはきみのその右手のタバコが許せない。

煙いんです。実際。
ニコチンの軽いヤツでしたっけ?燃やすと紙が燃える臭いしかしないヤツ。

せっかくの日本酒がさ・・・もうさ・・・

とある休日の午後でした。

コメントは停止中です。