唄の記憶

目を覚ませ 早く 甘い夢から うまい話には 裏がある ©1979 中島みゆき

そんな唄が似合う心境の日は必ずある。
問題はその甘い夢が現実なのかどうかということ。
鉄槌はいつも思わぬ方向から下される。

なんて悲しい時代に生まれてきたんだろう ©1980 永井龍雲

そんなこと言わないでさ、と今では言えるけど。
言えなかった過去があるから、きっと今がある。

そうさコートの襟を立てじっと風をやり過ごせ©1978 甲斐よしひろ

嵐の日は引きこもっていいんだし。
頑張れなんて言わない。

心が朽ち果てて眠れない夜も
涙のあとに立ち上がる勇気くれた©STARDUST REVUE

そんな存在になりたい。誰かのために。

コメントは停止中です。