140円の旅路 あとがき

140円の旅路という企画を実施しましたが、反響が多いのでルールを羅列しておきます。

まず

  • 大都市近郊区間内での乗車であること。
    地図を参照してください。
  • 同一点を通らないこと。
    たとえば赤羽から京浜東北線で大宮、大宮から埼京線で十条というのは赤羽を2度通るのでダメ。
  • 切符の有効期間は1日
    始発に乗ったら終電まではOKです。
  • 途中下車不可
    途中下車とは改札外に出ること。なお無人駅の場合は基本的に降車した瞬間に途中下車です。行川アイランド駅などで降りて、景色を撮ってはなりません。ただ例外として浜川崎駅の乗り換えは途中下車とはなりません。
  • 定期券は使用できない。
    定期券は乗車区間が明記されています。
  • ICカードの使用は可能
    ただし、IC定期券付きのカードは注意が必要です。

ICカードを使用する場合は以前に書いたように説明が必要です。
また、区間内にICカード非対応エリアがある場合はICカードは使えません。
基本的に有人改札を通るようになりますので、チャレンジする方は切符をお買い求めください。


大回りは無賃乗車とは違います。あくまでルールに則った乗車方法であり、検札が来ないからといって同一区間を往復するなど、見つからなければいいやという感覚の不正乗車を奨めているものではありません。


そもそも、そんな感覚の方はルールの理解もできないでしょう。

一日つぶせて140円。別料金で優等列車やグリーン車にも乗れる究極の暇つぶし。駅ナカ施設を見学することも、普段は買えない弁当を買うことも、海を眺めながらのんびり旅をすることもできるのです。

私も次回は房総巡りと思っています。どなたかご一緒にいかがですか?

コメントは停止中です。