外メシシリーズ-8月第四週-

 8月18日(月)

世間の夏休みは終わったが、まだまだ休みモードなのだろう。
何となく、脱力感が伴う月曜日。金曜日に引き続いてこちら

140818_122118140818_122314

塩バターラーメン+半チャーハン。先日がタンメンだったから塩スープを確認したかった。
間違いなくそれは中華屋のスープ。脂+塩+グルタミン酸。 うん。納得。

8月19日(火)

何となくの脱力感が抜けきらない火曜日。朝やや遅れ目に出社することに。
そういうことなら朝飯はこちら

140819_093705
冷やしたぬきそば+明太子のおにぎり+ゆで卵。このツユ、そば湯割りすると旨いんだ。

昼は先日友人が食べてるのを見て試したくなってここ

140819_121619

ちいすいりゃんめん+ご飯。棒々鶏ソースを応用したと書いてあるが、ゴマはそんなに強くない。
むしろ、独特の酸味が強く、塩気もやや強め。食べ飽きないギリギリの量の麺は水でキチンと締められ、スルスルと喉を通る。
夏の塩分、ミネラル補給にもってこいだと思う。

8月20日(水)

確認作業は続く。再びこちら

140820_121231

味噌バターラーメン+半チャーハン。中華屋の味噌。最近の濃厚味噌系に慣れているとむしろ新鮮か。
この日初めて知ったのだが、この店は昼食時喫煙可で、客が自分で灰皿置き場から灰皿をとってくる方式。燻されてタバコ臭がシャツに纏わり付く。勘弁して。せめて、隣席には断りを入れるくらいできないのかな。
どんなに大きなプロジェクトに関わってるのか知らないが、マナーくらいわからんのかね。

夜に寄り道。閉店予定というショッキングな噂を耳にしたもので。

140820_172904

 ここの看板メニュー塩ラーメン(しそ風味)味玉入り。
この味が食べられなくなるのは、返す返すも残念(T_T)。塩味は強いがスープも強い。まさにこれこそが個性。
このグループも日に日に数が減っている。高齢化には抗えないなぁ。

8月21日(木)

昼は会食。わりとどうでもいい。寄り道せずに帰宅。

8月22日(金)

何となくつぶつぶのニンニクを食べたい日ってあるんだよね。3週間ぶり?ここに。

140822_122402

小ラーメンニンニク少し。FZ強めなのかスープが弱いのか、かなり塩辛い。麺が太いのでリフトにも一苦労。 
満足度は高いがね。

夜は楽しみにしていた飲み会。お誘いいただいた方は新橋に長い方だが、今は外飲みは金曜日だけだそうだw
毛ガニがお通しに出る店なんて初めてだ。恐るべし新橋!!

140822_173215140822_173311 

140822_175344140822_175703 

サッポロクラシック+毛ガニのお通し+イワシの刺身+龍銀鮭。
龍銀鮭は噴火湾のブランド鮭。身質の良さと、皮目と身の間の脂で幸福感倍増。
惜しむらくは、イワシの刺身に付いているおろし生姜。業務用は鮮烈さがなく、いやな苦みがあるのでもったいない。
まぁ、この単価で文句言っても始まらないが。そのあと1階に上がってトマトハイ。無事に帰れてよかった(笑)

8月23日(土)

朝から家系モード。どうしても家系が食べたい。千葉に行こうか、それともと思案した結果、京急線でこちら。 

140823_145541

思えば元祖の店はここにあったなと目を馳せれば、そこはマンションのショールームに。
ノスタルジーに浸りながらチャーシューメン+ノリ、麺柔らかめ。
やはりここの麺は柔らかめがおすすめ。スープのコク、キレ、チャーシューの肉のうまみが渾然となって絶品・・・
の筈だったのだが、いまいち麺の湯切りが甘く、水っぽくなったのが至極残念。 

8月24日(日)

先日、某テレビ番組で紹介していたこちらに行ってみたくていろいろと調査。
140824_120047
アクセスは車でないと不便きわまりない。
東京駅から高速バス旭回り銚子行きに乗って栗源で降車、そこから待たせておいたタクシーで向かうという荒技。
でも、行っただけの価値はあるところ。

140824_124558140824_125425

ハートランドのアテはハムとソーセージ。
最小限の添加物だけを添加しているので肉の旨味を損なっていない。
これは期待感倍増。

140824_130257 140824_130320

豚のしゃぶしゃぶ。野菜は地場の無農薬、肉はバラともも。これにご飯味噌汁香の物で¥1,080.-
交通費さえなければかなりお値打ちw
肉のおかわりも可能なので、脂身のとろけるバラ肉と噛みしめると旨味のあふれるもも肉を堪能したければ
是非食うべし。

140824_130408

肉の塩コショウ焼き。シンプルなネーミングだが、肉の旨さを引き出している。
これもご飯味噌汁香の 物で¥1、080.-、肉のおかわりも可能。
他に生姜焼きもあったのだが、この豚にショウガは肉が勿体ない気がした。
夏の休日を満喫。いやいや、すごい豚肉だ。

コメントは停止中です。