ガクガクブルブルな話その2(長いです)

某月某日の中華料理店。
某サイトで検索、各人の好みやアレルギーを加味してお店決定。
中華50品(北京ダック付き)の食べ放題で¥3,980.-。
個室もあり評価もそれほど悪くない。支払い方法も多岐にわたり良。
これは、いいかもと思って個室を予約。
当日現地に着いてみると1階はチェーンのカレー店、2階は餃子専門店、3階が別の中華料理店で、4階はタイマッサージとよくある新宿の風景。
このビルの地下が目的の箇所だ。あまり広くないビルなので若干の不安があったが入店。入店した瞬間、耳をつんざくような歓声。わっちらと入れ替わりの筈の男女30人くらいの集団が延長大宴会中。まぁ貸し切りのつもりだったんだろうから、仕方ないか。
時間押してるね・・・。

個室に通される・・・

個室???

通されたのはトイレの横でカーテンで仕切られただけの板張りの部屋。仄かにトイレ芳香剤の臭いが漂う。
飲み放題なのでビールやらなんやら各自銘々に注文・・・喧しくて注文が通らないw
やっとの思いで注文を通し、料理を待つ。この会の目的である野球話をしようにも喧しくて話ができない。料理が来る頃にはその団体は帰るであろうと思って待つ。

果たして、団体は期待通り引き上げてくれた。爆発的に起こる笑い声が酔っ払いであることを明示している。ともあれ、いなくなったのでやっと話ができる。
料理も運ばれてきて、さあ話そうかと身構えると、この個室蒸し暑い。しかも、ジメッぬるっとした感覚が半端じゃない。
とりあえず料理だな・・・最初の3品は回鍋肉、麻婆豆腐、海老チリ。
これが量も多く、味付けも濃い。

というか美味しくない(;゜ロ゜)

さらにこの席、カーペットに壁蝨・・・・・・・・(;゜ロ゜)

いろいろと我慢の限界に近づき、席替えを所望。テーブル席に移らせてもらう。
食べ放題にありがちの皿交換システムなので、一皿空けないと次が注文できない。
同席メンバーも努力して食べていたが・・・
食べるのが好きな連中だが、野球はもっと好きな連中なので話は盛り上がり、そろそろタイムアップ。

まあ、料理はともかく、話もできてよかったなと。

3,980.-×4だから¥15,920.-だよね。うんうん、Visaカードでお願いします・・・
届いたレシートには¥19,760.-・・・???
ちょっと待ってくださいよ。なんすかこの金額?どういう金額なの?
「ショウヒゼイトサービスリョウデス」
ちょっと待ってくださいよ、そんなことホームページに書いてないですよ・・・
「カイテアイリマス」
ではiPadで確認しましょう・・ほら、やっぱり書いてないでしょ。とりあえずVisaカードでお願いしますよ
「カードツカエマセン」

??何で ヾ(▼ヘ▼;)

「イマキカイコワレテマス」
わっちぶち切れる。

責任者呼んでこい゛(`ヘ´#)

 

「シャチョウハイマイソガシクテコレマセン」

わっち完全にぶち切れる(▼Д▼#)

この後は押し問答。途中声を荒げてしまい、店中の視線が降り注ぐ

恥ずかしい(/・ω・\)

そこへここの責任者が現れる。

いるんじゃねーか!

「どうかされましたか?」

どうかされましたかじゃねーよ。事情を全部説明する。

「今回、このサービス料と消費税は結構です。」
当たり前だっ。
「カードお預かりします」
???壊れてたんじゃなかったの??
「今直りました」

うそつけ!!

マニュアルに謝るなとでも書いてあるのかと疑いたくなるような対応。
国民性の違い?うーん、少なくとも彼の国の方の大多数は日本の接客には向いていないと思う。ちゃんと日本向けに訓練しろって。

ところで10分前後の押し問答して何とか収まったけど、こうしてカード渡して、この番号とか暗証とかスキミングされたらと思うとすごい怖い・・・
現在の時点ではその形跡はないが・・・ガクガクブルブル((((;゚Д゚)))))))

教訓 回鍋肉はちゃんと油通しを。

コメントは停止中です。