決まり手は蹴返し

どうしても眠い日ってありますよね。
そういうときの電車移動って、吊革につかまってヒザカックンみたいな、醜態をさらしたりするわけですが。

このあいだ、割と混んでた電車が、乗換駅でわーっと降りたので、望外に空いた。
ドア際近くに立っていた私は、ドア際の座席が空いたので移動してさあ睡眠。

この電車結構長時間乗るし、ゆっくり眠れるな。寝過ごしはいやだけどw
揺れが心地よく白河夜船。

寝入りばなの一番気持ちいいところで起こされる。
隣に座った2歳くらいの子供が、後ろ向きに景色を見ていて、お母さんに話しかける。
話しかけるときに転回して人の脚を蹴る・・・まあ蹴るまで行かない強さなのだが。なので擽られるようでちょっと気持ち悪い。

微睡んだ状態も最初はほほえましい。再び睡眠、寝入りばなに蹴りを4回繰り返す。
さすがにやや不快感、でも怒るわけにも行かないし。

結局下車駅で降りたときには、寝不足の不快感だけが残ったという顛末。
でも、気づいて欲しいよなぁ・・・ねぇお母さん。

でも、お母さん、ちょっと好みのタイプだったので許しちゃうかなw

コメントは停止中です。