WordPressテーマ作成その3~サイトディレクトリの構成

WordPressをインスト-ルしたらテーマファイルの作成に移る。
まずは準備から始める。

ディレクトリの構成
3column   
図のようなページを構成するとする。
まずはタイトルをつける。ブログタイトルではなくテーマのタイトルだ。

ここでは「hogehoge」とつけてみる。
任意の場所に
hogehogehogehoge
という名のフォルダを作成する。

ここで次の作業をしておく。

1 [コントロール パネル]、[デスクトップのカスタマイズ]、[フォルダー オプション] の順にクリックする。
2 [表示] タブをクリックし [詳細設定] から、[登録されている拡張子は表示しない] チェック ボックスをオフにして、[OK] をクリックする。

続いて必要なファイルを作成していく。中身は何もなくて良い。手順は

1 hogehogeフォルダを開く
2 右クリックで新規作成を選択
3 テキストファイルを作成
4 作成したテキストファイルを選択
5 F2キーを押す
6 下記のファイル名に変更

を繰り返していく。

まずは基本のファイルを作成する。

  • header.php / 一番上の部分。HTMLでいうタイトルなどを表示するファイル。
  • index.php / メインのコンテンツを表示するファイル。
  • sidebar.php / 広告やリンク、アーカイブなどのコンテンツを表示するファイル。
  • footer.php / コピーライト表示などを表示するファイル。

さらに下のファイルも作成しておく。

  • single.php / ページ単体を表示するファイル。
  • page.php / 自己紹介などの固定ページを表示するファイル。
  • search.php / サイト内を検索するときに表示するファイル。
  • archives.php / 過去記事などを表示するファイル。
  • comments.php / single.phpに読み込んで受け取ったコメント用を表示するファイル。
  • functions.php / 様々な機能を追加してまとめたファイル。

そしてこれらのファイルをデザインするファイル(スタイルシート)も必要だ。
基本的なデザインを決めて、それに追加していく形がいいだろう。
ここでは

  • style.css

としておく。

そのほか背景画像やサイトのシンボルアイコンなどを使用するなら
hogehoge直下に

imagesimages

というフォルダを作成する。
構成を図にするとこんな感じになる。
folder

コメントは停止中です。