外メシシリーズ-9月第一週-

9月1日
10月のイベントの予約のために夏休みをとる。
予約もうまく確定して朝飯

140901_092111

スタミナそば。
ねえ。こういう路麺って減ってきてるんだよね。
しみじみと味わいながら、この後の待ち合わせ場所へ。
そこに飛び込んだ友人の訃報・・・愕然とした。

待ち合わせた友人と、その後の予定を悩んだが結局当初の予定通り横浜へ。
亡くなった友人の話などいろいろと話をしながら、戸塚に向かう。

途中で、今日行く店のことを聞いたら「あまり期待しないで」という。
何故よと聞いたらこの店はバリエーションがあるので、シェアして確認したいだけだからと言う。
ふーんと思いながら到着。

140901_125721

らーめん(しお)元味。おい、なんだすごく美味いじゃないか。
マッシュルームの風味が、出しゃばらない程度によい感じで。
スープの素材の鶏もすっきりと仕上げてあって。
ちょっと香味油が強いかとは思ったが、期待しないでなんてとんでもない。

期待しちゃうよ次回。なんか得した気分。その後新橋で献杯。

9月2日
昨日のショックはあれど、仕事には行かねばならない。虎ノ門へ

140902_083218

冷やし春菊そば+いなりずし。いい汁だよね。そば湯で割るとわかるよね。
いなり寿司食べて思うが、たぶんきつねも美味いんだよね。タヌキだけど。

昼は出先で。

140902_123511

源流博多ラーメンと明太ご飯。んー。こうなっちゃうのかなぁ。豚くさいんだけどコクがそんなにないな。
明太ご飯もちょい高めなんだよな。

9月3日
虎ノ門界隈は中華料理屋も多い。
何軒か行ってみようかと思うのだが、喫煙可のところが多いからなあ。分煙のところに。

140903_123233

本日の定食はレバニラ。まあ、標準的なお味。だからいいんだ。
こういう定食なら毎日いける。
相席のサラリーマンが神経質なのか、ご飯の上にオカズが落ちると丁寧に皿に戻しながらご飯を口に運び、オカズをつまんでくるとまたご飯の上に落ちるので、また丁寧に戻して食べていた。変わってるね(笑)

小腹空いたので帰り道に寄ってみる

140903_173458

舞茸天そば。この舞茸天は美味い。
舞茸の香りを上手に生かしてある。
上品で出しゃばらないつゆともよく合っている。
これ、いわゆる「ヌキ」で頼んでみたいな。

9月4日
新橋朝飯もいろいろある。今日はこっちの名店に。

140904_083146

かき揚げそば(イカ)+玉子。
後日値上げになるのだが、値段以上に深い味わい。       
ホントに美味いつゆだなあ。優しいし。元気出る。

やっぱり元気でないからな、昼は肉だ!とばかりにやってきてみました。

140904_122933

ワイルドステーキ。歯茎が押し返す快感。この値段ならいいんじゃない?スープやその他は落第だが(笑)

ちょっとお使いを頼まれたので、渋谷まで。取材中の方々を待っている間に。
140904_175036140904_174142
ゆずサワーとラーメン。

40杯頼みたくなる懐かしい味のゆずサワー。宴会やりたいな。
ラーメンは前に食べたときと印象が全然違っていて、すごく柔らかい味にこなれていた。
コクもあってしかも切れ味鋭く。これ具が少なくても全然不満がない。やるなあ。

その後お使いを済ませて会食の後。相棒が電話している間に。

140904_220253

太肉麺。ここ数日のここの需要は特別だったんじゃ?
いつもよりしょっぱく感じたのは、気持ちの問題か作り手の振り幅か?

9月5日
今日は特別は日だから。やっぱり昼飯はラーメン

140905_122947   

鶏絲酸紅麺+ごはん。だんだんめんに食べ慣れているとちょっと面食らう。
味の突出する方向が違う。酸味に泣けるのは何故だろう。

9月6日
昨日の報告を兼ねてアイランド・ピンフ

140906_113843140906_114404  

赤星と油そば。そしてステマのように言い続ける。
「日本一赤星に合う油そば。」
スープ割りも初めてやってみた。すてきだ。

9月7日

柴又を散歩。もんじゃ焼きの看板が金町駅にも出ていて

140907_145926140907_151337
140907_152146140907_160949
もんじゃの写真って、あんまり美しくないが(笑)4枚目はホワイトもんじゃ。
ここの登録商標らしい。ダシの利いた塩味がとても美味い。
これだけでも食べる価値あり。

コメントは停止中です。