WordPressテーマ作成その2~ローカルの環境設定2

先日のPart1につづいて、サーバにWordpressをインストールする。

まず、インストールしたMySQLにWordpress用のデータベースを作成する設定を行う。
XAMPPの設定画面から、MySQLのAdminボタンをクリックする。
XAMMP
phpmyadminが立ち上がる。

phpmyadmin

ユーザタブをクリックして、画面の中段あたりにある、phpmyadmin-userユーザを追加する」をクリックする。
WordPressのユーザとデータベースを作成する。
phpmyadmin-user

ログイン情報欄に次の項目を記入する。

  • User name ドロップダウンリストのテキスト入力項目の値を選択 WPと記入
  • Host ドロップダウンリストのローカルを選択
  • パスワード 任意のパスワード

ユーザ専用データベースの
同名のデータベースを作成してすべての特権を与える。にチェックを入れる。

最も右下にある実行ボタンを押す。
データベースが作成された。

いよいよ、Wordpressのインストールだ。

C:\xampp\htdocsにwpというフォルダを作る。
公式サイトから最新版をダウンロードし、適当な場所に保存する。
適当な場所に保存した圧縮ファイルをダブルクリックして解凍する。

解凍してできたフォルダ(たぶんwordpressという名前になるはず)の中身だけを、先ほど作成したC:\xampp\htdocs\wpというフォルダに移動する。
ブラウザを立ち上げ、アドレス欄に127.0.0.1/wpと入力して、Enterキーを押す。
wpstart
画面が立ち上がるので、左下のさあ、始めましょう!をクリックする。

wpstart2
以下を入力する。

  • データベース名
    先ほど作成したMySQLのデータベース名(今回はWPという名前で作成)
    ユーザー名
    先ほど作成したMySQLのユーザー名(今回はWPという名前で作成)
  • パスワード
    先ほど作成したMySQLのパスワード。
  • データベースのホスト名
    そのまま。
  • テーブル接頭辞
    そのまま。

左下の送信ボタンを押す。

wpstart3

画面通りなら、左下のインストール実行を押す。

wpstart4
適宜内容を入力する。メールアドレスを忘れずに(何でも良い)
入力したら左下のWordPressをインストールボタンを押す。

wpstart5

この画面が出たらインストール完了。

コメントは停止中です。