外メシシリーズ-11月第一週Part1-

11月1日
再度の駒沢公園。第二幕の方にそそられる。
141101_155044 141101_160434
佐野実の醤油らぁ麺・本場ご当地の尾道ラーメン。
佐野実は流石の仕上がり。器がこれでこの旨さなのだから、普段の丼ならさらに旨いと思う。感動があるんだ、そこに。
で、続けての本場尾道。あかんわ~、つぼにビッタシ。この醤油、ノックアウト。このバランスの良さ、サーカス。
141101_163346 141101_170323
築炉釜だし豚骨ラーメン・鶏塩そば
釜だし豚骨、これがまた大当たり。何でも初日はもっとしゃばしゃばな感じでチューニングし直したそうな。博多豚骨のいいところを堪能。
鶏塩そばは、4杯目だったからね・・・うん、期待が高かったからこそなんだけど、この麺が好みじゃない私には・・・ちゃんと店行って食べないとな。
141101_174201
鹿児島 豚と鶏のW白湯スープ
少なめにしちゃいました。日和見。おかげですっきり食べられましたw。塩分がもう少し強くてもいいかな。
イベントってホント大変だと思います。運営スタッフに感謝。

11月2日
茨城の旅。
141102_112155
取手から関東鉄道に揺られ、水海道で乗り換えの旅。水海道からさらに40分。赤プルがいう変わらない景色をひた走る。
さらに駅からお目当ての店まで45分のウォーキング。やっとたどり着く。
141102_121230
141102_122134 141102_123257
141102_124334
豚ベースの塩とつけ麺。豚ベースの塩は平打ちの麺が心地よく、いい意味で下世話な洗練。同行者の鶏ベースの醤油も味見したが、この地では豚ベースの方が受けるだろうな。それで鶏白湯。狙い所が直球でストライク。唇にまとわりつくつけ汁の鶏の旨みだけで昇天しそう。麺がやや弱めかなと思ったが、きちんと持ち上げてバランスをとる。〆のスープ割りまでしっかり楽しめる。

なんにせよ、この土地に根を張ろうという度胸に乾杯。

小山経由南浦和経由新松戸。
競馬談義をしにお邪魔
141102_182933 141102_183149
141102_183711 141102_183929
ヱビスのあてはお通し、餃子、おつまみセット。
マスターわっちだと気楽なのか、結構注文を間違える。旨いからいいけどw
141102_184053 141102_184130
もやし炒めとたこのから揚げ。もやし炒めのナルトが素敵なんだよね。タコからは鶏からの代替え。売り切れだったからね。秘密があるそうだけど。
141102_200510 141102_200630
〆はひがしセット。今日はしおで。好みのチャーハン。好みのしお。
二日間で遠征並に食べてる。食べ過ぎ。

コメントは停止中です。