審議のランプ

最近、階段とか通路を歩いていてストレスがたまることが多い。

わっちはそれなりに歩くのが速い。前をゆっくり歩いている人がいると追い越したくなる。目的があるときなどはなおさらだ。

たとえば壁があって、そこから1mくらい離れたところを歩く人がいてその隙間を抜けようとする。すると前を歩いている人が急によれてくる。内ラチにもたれるw。当然進路は狭くなり、審議のランプがつく。

スマホなんかいじってるんなら、強引に通るのだがそうでない場合そこで歩速を落とす。これが結構なストレス。

道いっぱいに広がるオヤジの群れにも似ているのだが、追い越せそうで追い越せない。
何でまっすぐ歩けないんだろう。どこか身体の具合でも悪いのか。

さらにもっとイラッとするのが、その瞬間チッと舌打ちをされたりするとき。後ろから迫ってきてるのは感じているんだろうが、その舌打ちは何よw

強引に通り抜けることもできるんだけど、わっちの体格で後ろからぶつかられたらケガするよねぇ。

ケガさせてもダメだし、かといってストレスはたまるし。
でも歩くだけでストレスがたまるってのも問題ありかなぁ。

コメントは停止中です。