« | »

2014.10.31

タイガース側からみた日本シリーズ総括

意外な展開で幕切れだった日本シリーズ。
あの審判のジャッジは正しい。
西岡も併殺を防ごうと妨害すれすれの走塁テクニックだったからね。結果的には妨害だったがw

まずはおめでとうホークス。
タイガースサイドから見れば完全にしてやられました。

内川がMVPだが、個人的には大隣か武田にあげたい。
特に武田。あの魔球のイメージが残ったまま、タイガース打線は沈黙。
セ・リーグにあんなカーブを投げるピッチャーはいない。

あ、一人いたわ。そっくりまでは行かないけど似てるピッチャー。
それは絶対に対戦することのないピッチャー。

福原
少なくともカーブは似てる。

タイガースは短期決戦の怖さをしっかりと噛みしめたことだろう。
勢いに乗じて勝ち進んだのも短期決戦なら、ひとたび歯車が狂うとガタガタになるのも短期決戦。
ホークスのピッチャーが押し並べて緩い球を投げてくるようになって、打線が沈黙。

確かに緩い球は勢いを止める。

タイガースで光ったのは大和。
本当にいい外野手に成長した。
守りではなかなか賞がもらえない短期決戦、もしタイガースが勝ってればMVPでもおかしくなかった。
一人で5、6点は防いでいる。こんな外野手、最近のタイガースにはいない。

ピッチャーはよく踏ん張っていたんじゃないかな。
メッセは言うこと無し。能見はまあ今年はあんなもん。
岩田と藤浪はそこそこ勤めは果たしたが、最終的にまとめてきても、先に点をやってはいけない。

リリーフ陣は高宮はCSができすぎなので論外。
呉昇桓は日本シリーズではフォームのバランスが崩れていた。どこか傷めてなければいいが・・・。

全般的にはよくやったと思う。セ・リーグの代表としては恥ずかしくなかった。

来年は敵地での試合運びがポイント。交流戦も含めて敵地で最低5割。
そうすれば自ずと優勝が近づく。うん。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

我が家の兄ちゃんは、強く阪神の日本一を望んでいました。
巨人の日本シリーズ進出を阻んだ球団に(嬉しい)、ファイターズを破って日本シリーズ進出したチーム(悔しい)を負かして欲しかったんです。
気持ちはよくわかる。

>とぴちさん
気持ちはわかります。でも今年は読売に悪いなってのが先に立っちゃって。
ちなみに最初はバファローズが出てくると思ってました(爆)