社会離脱中の出来事その3(6月その1)

社会離脱中の出来事のその3だがその2から漏れた部分を補完。

5月30日
再オープンしたことが嬉しいお店。街道筋とはいえ派手な外観。

140530_133852  

復活したのはラーメンだけではなく、名物店主のマシンガントーク。
曰く”函館競馬で1000万馬券当てちゃってさぁ”
曰く”ホントは働かなくてもいいんだけどさぁ”
ホンマかいなw

140530_134541140530_135341
塩と醤油こってり。まだ、タレの塩角が強めだったが、十二分に昔を彷彿とさせる味。
チャーミングな黒子も健在。後日もう一度の来訪、都合3時間の嵌まりw。
行かれる方はお早めに。

5月31日
140531_150832
ここのそばにある、リハビリに励む友人の家に、顔を見に行く。
御尊父御母堂が、いつまでも達者でいらっしゃられますように。
早く頑張って復活しなさい。頼むよ。
話は変わるが、角館までわざわざ行って食べた頃が懐かしいな。
東京で食べられる有り難みと、薄まる感動が綯い交ぜになって複雑。

6月6日

140606_132517
こんなのをホームセンターの後ろに立てられても・・・
たいていは見ない顔でしょ(笑)
昨今の事件を考えたらさもありなんなのだが。
髭生やして7アロハのおデブだと通報されるなこりゃw

6月9日
140609_144423
久々に食べて、味が全然変わっていることを再認識。この後の大網行きを決めた日。

 140609_190839140609_193322

そして、移転してから初めて坂東太郎の日・・・坂東太郎なかった(T_T)
しかしそうでない鰻の特上でも相当に旨し。皮と身の間の脂とタレの馥郁たる香りが、止めどなく追いかけてきて、焼き上がりのどこまでもふっくらした鰻はいくらでも食べられそうだ。次こそ坂東太郎。

6月13日
花が咲いた。
140613_114147140613_113918

 

6月は後半に続く。

コメントは停止中です。